スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< 自分へのご褒美 | main | 再確認 >>
変わるもの、変わらないもの

最近…良く考える事があります。

変わらない…美しさ

変わっていく…素晴らしさ


十数年前に…
あるお取引先様から貴重なアドバイスを頂きました。


その言葉は、今でも心に鮮明に残っています。

「世の中が移り変わりするもの、世の中に合わせて内藤運輸も変わるべきだ」と…


まさに…その言葉どおりでした。
初歩的な事ですが…意識の改革になりました。

ただ「運んでいる」ではなく、
お客様の大切な荷物をお預りし、運ばせていただいている。

ここから、変われるスタートになった事は間違いありません!
自分では懐かしい事ですが…大事なきっかけとなりました。


その一方で…変わらない美しさもあると私内藤は感じています。

私内藤の業種は物流「運ぶ」と言う本質は変えてはいけないと個人的には思っており、
また、その美しさに美学を感じています。

本業がブレたら経営理念が崩れます。

変わらない「運ぶ」と言う本質あるからこそ、変わっていく意識改革やサービスがあるのだと思います。


それは、私内藤自身にも言える事ですね!

髪型や服装 仕草や言葉使いや雰囲気など…お付き合いする方も環境に応じてさまざまです。

私内藤も変わってきた人の一人です。
また、変われた事に感謝し、変わっていく素晴らしさに喜びすら感じます。


でも、いつまでも変わらない事も大事にしています。

自分の性格や好きな色、
友人を大切にする、他人にしていただいた恩義は忘れない、という考え方など。。

変わらないというよりは、「変えない」といっったほうが良い表現かもしれません。

仕事も自分自身も、しっかりとした骨組みは変えず、
内面は常に進化していこうと考えています。


「評価は自分でするものではなく、他人がするものであり、
 自分の評価は自信でしかない。」


というサッカー日本代表前監督オシム氏の言葉にもありますが、
それに加えて、自分による自分への評価は「過信」になってしまうと考えています。

それよりも、自分達のできる限りの努力を続けていれば、いずれは評価して頂ける事を信じて頑張っていきたいと思っています。
カテゴリ:お気に入り… | 22:17 | comments(21) | trackbacks(0)
コメント
変わっていくもの
変えずに守り続けるもの。

この2つをしっかりと自分の中で見据えて、仕事にもプライベートにも一生懸命取り組んでいきます。

常に進化すること。
しっかり意識していきます。

いつも素敵な記事をありがとうございます。
| 鬼丸昌也 | 2008/02/07 11:20 PM |
>変わらないというよりは、「変えない」といっったほうが良い表現かもしれません。
内藤さんらしいですね。

内面の進化に伴って、骨組みが強化されるのでは?!
ブログを書き続けておられる事も、進化の一部でしょうね。。。

自己評価の低い私としては、変化の工程を楽しめず、不安定なのですが、
>変われた事に感謝し、変わっていく素晴らしさに喜びすら感じます。
と言う考え方を参考に見習って、変化に対応出来る、
順応性のある人になりたぃな〜と思いました。


| K | 2008/02/07 11:57 PM |
こんばんは。
清豊です。

何度も読ませていただき、自分の仕事やプライベートに置き換えて紙面に記載してみました。

変わらないもの。
自分は陶芸家であり、
土という材料を使い、
ろくろを回し、
自分の手で
器を制作するということ。
これは変わらないというよりも変えられないもの。
自分自身のこだわりであるということ。

それでは変わるもの、変えていけるものは何か・・・。
・・・。
全く新しいデザイン、色。
それを生み出すアトリエ、工房。

何故か敷居が高く入りにくいアトリエ、工房、窯元。
もっとオープンだったらどうでしょうねぇ。。。
カフェが工房?工房がカフェ?だったり、
BARが工房で作業風景を見ながら飲んだり。
イタリア料理店や美容室のような床も壁も真っ白な窯元があったり・・・

確かに発想を変えれば色んな変わったことが出来るかもしれない。

このような発想が生まれるのも全てお付き合いする人が変わってきた証ですねぇ。
私自身、専務と知り合い大きく変わりました。
考え方、発言、モノの見方、モノの受け取り方など本当に大きく変わりました。
もちろん、本質的なモノ、自分の長所?は変わっていません。変わっていないと信じています。

仕事、自分、ライフスタイルなど良きも悪きも自分の周りの
環境(友人や知人)プラス本や雑誌なんかに大きく比例するのではないかと思います。

内藤専務と知り合へ、こうしてブログを拝見し、自分にプラスに働いてることを感謝し、工房リニューアルに大きく役立てたいと思います。

ついつい興奮し長文コメントになってしまいすみません。
素敵なブログありがとうございました。


| 清豊 | 2008/02/08 1:37 AM |
素晴らしい内容ですね。

時代の変化によって、変わっていくもの。
安住の地に落ち着くと周りはどんどん変化して、
自分だけ置いてきぼりになる。
常に変化が必要。変化によって、
多くの同胞を得ることがあります。

しかし変えずに守らなければならないこともあります。
変化によって、離れていく人も沢山います。
「昔のお前はどこにいったんだ?」など。

私はあまり変化していないかもしれませんが、
自分の中の本質、信念を見失わないように
変えるべきところは変化して、進化していけるよう
頑張ります。

私も評価は他人がするものと考えていますから、
周りから認められるように、
良い風に変化していきたいです。

ありがとうございました。



| SUE | 2008/02/08 8:47 AM |
自分のおかれた環境に対応しながらも
自分のスタイルを変えない!

どうしても影響を受けやすい私にとっては、
自分のスタイルを変えないことが羨ましいです。

ただ、やはりそのためには自信がなければなりません。
その影には専務の並大抵ではない努力があると思います。

専務の洞察力、観察力、創造性、高いポテンシャルを
もちながらも進化し続ける。

そして絶対ブレない信念。

最近、専務から
『過程も大切だけど、やはり結果を出さなければ!』
と言葉を頂戴しました。

いくら頑張っているといっても、努力しているといっても
違う方向に向かってたり、いつまでも結果が出せなければ
経営者としてもリーダーとしても失格でしょうね。


ガンとくる言葉、ブログ有難うございます。
| kani | 2008/02/08 9:21 AM |
おはようございます。

このブログを拝見し、
「軸足はぶれない」決意(魂)と、
「変化を受け入れる」という決意(柔軟性)を感じました。

今、頑なに守らねばならないというこだわりの考えと
柔軟な頭で先を読む事の出来る、時代に対応した考えを、
同時進行できない人が多いと思います。

かつて、明治維新もそうだったと思います。
武士としての魂のみで、変化を受け入れる勇気がなかった
人々が敗者でありました。
武士としての魂は持ちつつ、変化を受け入れる柔軟性を
持つ事が日本を進化させたのだと私は思います。

忘れてはならないもの・・・
忘れなければならないもの・・・

私自身もブログのタイトルが「士魂商才」であることを
忘れてはいけません。

軸足をしっかり地につけて、時代の流れを見極めていきたい
と思います。

素晴らしいブログを拝見させていただきました。
ありがとうございます。


| 杉山大門 | 2008/02/08 9:32 AM |
深い。

凄くいい言葉ですね。

変わるもの・・・・・

時代に応じた順応性

進化

変わらないもの・・・・

変えてはいけないもの

道徳

仁義



う〜ん  深い。

心にしみました。

ありがとうございます。
| 鳥丸成稔 | 2008/02/08 1:26 PM |
「変えない」という事、簡単なようで1番難しい事であると思います。

「変えない」という事は、その事について常に気を配らなければいけません。誰よりも早く先を詠み、誰よりも早く気付き、誰よりも早く行動する。

これは、一番神経を使い、一番疲れる事であると思います。

これからも勉強させて下さい。
| 田中元浩 | 2008/02/08 4:05 PM |
【鬼丸さん】
コメントありがとうございます。

出張気をつけて行ってきて下さいね。
| 内藤英司 | 2008/02/12 12:59 AM |
【Kさん】
コメントありがとうございます。

内面の進化にともなって、
骨組みも強化されるはずです。
| 内藤英司 | 2008/02/12 1:01 AM |
【清豊さん】
コメントありがとうございます。

工房リニューアルされるのですね。
良い工房が出来上がるのを楽しみにしています。。
| 内藤英司 | 2008/02/12 1:03 AM |
【SUEさん】
コメントありがとうございます。

評価ばかりを気にし過ぎないようにしてくださいね。
自分という骨組みを見失わないようにしてください。
| 内藤英司 | 2008/02/12 1:05 AM |
【kani社長】
コメントありがとうございます。

内面の進化は骨組みをも強化すると考えています。
変えなければいけない部分に気づくことも大切ですよ。
| 内藤英司 | 2008/02/12 1:36 AM |
【杉山社長】
コメントありがとうございます。

住む世界が変わって変えなければいけないもの、
変わらなければ恥をかく場面もあります。

また、そこには変えたくないものも存在します。
過去の偉人たちも、そうした中試行錯誤して
生き抜いてきたのでしょうね。
| 内藤英司 | 2008/02/12 1:40 AM |
【鳥丸社長】
コメントありがとうございます。

これらを両立出来た時に、
一本筋の通った人間像ができあがるのでは・・・
| 内藤英司 | 2008/02/12 1:42 AM |
【田中さん】
コメントありがとうございます。

お互いに刺激し合い、これからも頑張りましょう。
| 内藤英司 | 2008/02/12 2:12 AM |
遅ればせながら・・・・・

私もいつも二者択一するときに
変わらない誇り
変えていく勇気
このふたつで揺れ動きます。

難しいですね 前に進むのって。
最近 色々実感です。
| ふたば | 2008/02/15 1:29 AM |
【ふたばさん】
コメントありがとうございます。

変えること、変わらないこと、
この2つのバランスはとても大切だと考えています。

どちらかが強くてもダメだと思いますね。

他人から見て、「変わったな〜」といわれる事もあれば、
「変わらないな〜」といわれる事もあります。

自分自身をしっかり持ちながら、
環境や世界に通用する人間に変わっていくことは、
とても神経を使うことです。

私内藤は、苦手な人や環境に飛び込んでいく事が、
自分の進化につながると思っています。
気がついたら前に進んでいた、
というのが理想ではないでしょうか…


話は変わりますが、
ふたばさんのお仕事のブログのリンクを貼らせて頂いても宜しいでしょうか?
私のリンクには異業種の経営者が多く、互いに刺激しあい日々頑張っている方ばかりです。

ご迷惑でなければ…ですが、
お返事お待ちしております。。
| 内藤英司 | 2008/02/16 6:42 PM |
よぉ〜ろこんで♪
私の方は 実はデザイナーさんが管理していて・・・
お願いしておきますねっ。いつになるか解らないですけど
気長にお待ちください♪

それにしても寒いですねw
花粉もすっごいみたいです。
風邪など引かれません様に♪
| ふたば | 2008/02/16 11:20 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/02/17 12:53 AM |
【ふたばさん】
コメントありがとうございます。

京都も本当に寒いですよ。
こちらは毎日のように雪がパラつく天気です。


さて、さっそくリンク貼らせて頂きました。
私へのリンクの方は、無理のないようにしてくださいね。。

私の友人たちに紹介できればと思っただけですので…
| 内藤英司 | 2008/02/17 2:06 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-naito.info/trackback/77
トラックバック