スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< 読ませてください! | main | 神様のメガネ >>
本当の事?
最近…良く考える事がある…

本当の事とはなんだろぅ?

本当の強さとは?

攻撃的な事?忍耐的な事?
どちらでも無いのかな?


本当の弱さとは?

消極的な事?無関心な事?
どちらでも無いのかな?


本当の優しさとは?

本当の厳しさとは?

私内藤は…どれも紙一重では…とぉ!
思います。

難しく…考えすぎかもねぇ?


最近…覚えた事がある…

重い槍を持とう=想いやりを持とう…

重い槍であれば…どんな屈強なものにでも
必ず突き刺さる…必ず想いが届くと…

そして…重い槍を持っているだけでは
ダメですねぇ!

重い槍を投げられる力量と行動も大事だと…

強く思う内藤でした。
カテゴリ:お気に入り… | 12:54 | comments(14) | trackbacks(0)
コメント
人は自分が他人にしたことは覚えています。
人は自分が他人にしてもらったことは忘れます。

都合のいい生き物です。。。

でも都合よく生きてはならないと思います。

それを忘れがちだから仲間といるのかなぁ〜
と思います。


くじけそうな時、仲間の存在を思い出す。
支えてくれる仲間を思い出す。

でも自分に打ち勝つ強いハートを持ちたいです。
内藤専務のように。。。
| kani | 2007/11/26 5:24 PM |
本当の事・・・って難しいですよね。
簡単そうで・・・。なかなか真実は・・・。

物事には様々な側面があり、1方から見ると正しい事も
側面から見ると間違っていたり。。。

本当の事も、逆説が成立する場面が多いのも事実。
ただ、内藤専務が言うように重い槍を持てば、相手に
伝わるだけの想いがあれば、本当の事がストレートに
相手に届くでしょうね。

ただ単に「思いやり」ではなく、信念を持ってヘビー級に
想いやる気持ちを持たないとダメですね。
| 杉山大門 | 2007/11/26 5:54 PM |
kani社長が言っておられる様に

自分が他人にしたことは覚えています。
自分が他人にしてもらったことは忘れます。

なので、私は、自分が他人に何かをしてあげたことは、
すぐに忘れるようにしています。
そして、他人にしてもらったことは忘れないようにしています。

男女間でもそうではないでしょうか?

何かをして、相手に期待すると何も返ってこないと思うので、私は何も期待しないことにしています。

自分が好きで相手に何かをしていると思えば、
別に好きでやったことなので、覚えておく必要がありません。

見返りを求めないことが必要だと私は思っております。

そうすると、自然に返ってくるような気がします。
| 鳥丸成稔 | 2007/11/26 7:00 PM |
本当に真実を見極めるのは難しいですね。

自分が良かれと思ってした事が、相手には伝わらない時も
ありますし、またその逆もあります。

また、自分の信じた道を突き進む場合でも、
相手にとっては批判の的になる場合もありますし・・・。

しかし、そこに熱く強い意思と心を持って相手に問いかければ必ず相手に伝わると思います。

人間は自分一人だけでは答えは見つけられないでしょう。
相手や仲間がいてこそ答えは見つかると思います。

自分もそれだけの容量を持った人間になれるよう
頑張っていきます。

| SUE | 2007/11/26 10:02 PM |
自分が重い槍だと思っていても
相手には軽いと感じる時もあります。

重い槍をどう使うか・・・
難しいですね。
| 田中元浩 | 2007/11/27 10:57 AM |
【kani社長】
コメントありがとうございます。

自分にだけ都合良くは生きるのはいけませんね。
相手の立場になって考えましょう。
| 内藤英司 | 2007/11/27 10:58 AM |
【杉山社長】
コメントありがとうございます。

本当の事、重い槍。
共通点があるかもしれません。
| 内藤英司 | 2007/11/27 10:59 AM |
【鳥丸社長】
コメントありがとうございます。

誰に対しても、してもらった事を忘れずにいることが大切です。
| 内藤英司 | 2007/11/27 11:02 AM |
【SUEさん】
コメントありがとうございます。

優しさも厳しさも紙一重。
優しさの影に厳しさが潜んでいます。
| 内藤英司 | 2007/11/27 11:04 AM |
【田中さん】
コメントありがとうございます。

相手が軽い槍と感じれば、それは軽い槍です。
相手にずしりと突き刺さる重い槍は、
取扱いが非常に難しいです。
| 内藤英司 | 2007/11/27 11:07 AM |
真実をしっかりと見据えて、人への暖かさと自分への厳しさを持って生きていきたいとあらためて思いました。
好きなことも嫌なことも包み込める人になりたいです。
| 鬼丸(テラ・ルネッサンス) | 2007/11/27 12:27 PM |

こんばんは。
お疲れ様です。
清豊です。

またもや考えさせられました。
本当のこと。
奥が深いです。
専務のおっしゃるとおり
アホとカシコは紙一重って言いますもんねぇ。

本当の強さ、本当の弱さ、本当の優しさ、本当の厳しさ…。
一つ一つ考えても自分の中に真たる自覚が無いと即答できません。
ただ、思いやりもそうですが全て相手があることを忘れてはいけませんよねぇ。
それを忘れるとただの自己満足になってしまいます。

誰もが走りが速いと認めるウサギさんでも、少し気を抜き
怠けてしまうと最終気がつけばカメさんに抜かれてしま1位にはなれないです。

怠けることなく、日々努力し、結果を出してこそ自分自身にも周りからも認められる本当のことが生まれるのかもしれませんねぇ。
何か一つ、本当のことを身に付けたいです。


| 清豊 | 2007/11/27 6:59 PM |
【鬼丸さん】
コメントありがとうございます。

真実を、本当の事を見据えることは非常に難しいですね。
何がウソで何が本当か、何が正しく何が間違っているか。
考えるときりがないかもしれません。
| 内藤英司 | 2007/11/27 10:34 PM |
【清豊さん】
コメントありがとうございます。

仕事も家庭も奉仕活動も、日々の努力が大切ですね。
| 内藤英司 | 2007/11/27 10:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.blog-naito.info/trackback/68
トラックバック