スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< 仕事始め | main | 新年会2018 >>
2018池口惠觀大阿闍梨新春のお祓いと集い
昨日、新年の恒例となりました、池口惠觀大阿闍梨による「新春のお祓いと集い」が、ホテルグランヴィア京都に於いて盛大に開催され、今年は会社から16名と、所属しているライオンズクラブのメンバーの総勢23名で参加させていただきました。





まずは惠觀大阿闍梨によるご祈祷とお祓いが執り行われます。

惠觀大阿闍梨が入場されると、それまでざわついていた会場が一瞬で静まり、壇上でのご祈祷の後、会場中に大きな御幣が振られ、参加者全員にお祓いをしていただきました。





会場中が清々しい気で満ち溢れ、身も心も清らかになるように感じました。

和やかな会食の途中には、数々の賞を受賞されている津軽三味線奏者の石井秀岱氏による力強い演奏があり、最後に参加者全員が手をつなぎ一つの輪になり、「春が来た」を合唱し、閉会となりました。









今年の干支の戊戌(つちのえいぬ)の「戌」には、「草木が枯れて死ぬ」という意味がありますが、それはまた「草木が土に還り新しい命を生み出す」という意味にも捉えることが出来ます。

枯れたままでいるか、新しい命を生み出すことが出来るかは自分次第!

どの様な状況においてもしっかりと根を張り、新しい芽を出せるように、日々精進して参りたいと思います。

カテゴリ:- | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-naito.info/trackback/567
トラックバック