スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< 生き方探求・チャレンジ体験 | main | 健康増進歩こう会 >>
アクティブラーニング
先日、会社の幹部を集めて新しい手法での勉強会を実施しました。



教育現場で話題になっている「アクティブラーニング」を実践してみました。

これは、日本の一方通行による教育方法を一新させるため、文科省では、2020年から指導要領に導入される事が決定しています。

企業においても日本の企業は、トップダウンによる一方通行型が多いと思います。

これによるメリットもありますが、働き方が変化していく現代では、自らが考えると言う部分が欠落しているのも事実です。

まず、10名の幹部を2つのグループに分けました。

普段、営業部門で「入」に携わる者と、管理部門で「出」に携わる者に分け、それぞれ逆の立場に立って制限時間を設けてグループで話し合いをさせた後、グループごとに意見の発表をさせました。









ルールは、意見を否定しない、無理という概念を持たない、全員が意見を出し合う事を条件にしました。

色んな素晴らしい意見がたくさん出ましたし、普段から私が言ってる事をよく理解してくれてる事もわかりました。

今後、せっかく出た意見に対し議論を進めて、実現させていけたら素晴らしいと思います。
カテゴリ:仕事 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-naito.info/trackback/558
トラックバック