スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< もうすぐ! | main | 第6回B-1グランプリ姫路大会 >>
ウソだった...
先日の夜中…

いつものようにテレビのリモコンを片手に、番組を
行ったり来たりしていると…

私の好きな斉藤和義さんがステージに登場し、今年
大ヒットしたお馴染みの曲を演奏し始めるところでした。

ステージの後ろには

京都音楽博覧会

と書かれています。

へぇ〜、京都なんや。
でもこんな広い野外、どこやろぅ?

と思いながら聴いていると…

歌詞が…
あれ?ちょっと違う?

いつも聴いている
「ずっと好きだった」
とは、演奏は同じながらも、歌詞は反原発のメッセージを
込めた替え歌になっていました。



『ずっとウソだった』

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ



うわぁ!カッコいい!
めっちゃカッコいいやん!

強烈なメッセージを淡々と歌う姿に、心が震えました。

友人に聞くと、この歌は原発事故の後、斉藤和義さん自身が録画し、
知人によってYouTubeにアップされたようで、削除されてもコピー
され続け、どんどん広まっていった有名な歌だということでした。

原子力発電については賛否両論ありますが、まだこの歌を聴いたことが
ない方は、一度聴いてみてください。


カテゴリ:日々の出来事 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.blog-naito.info/trackback/264
トラックバック