スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< 法令遵守セミナー | main | 携帯電話 >>
分からない事…

以前から、


少し気になる事がありまして…


それは…


昔なつかしい歌を聞くと


何だ…?


このメロディーこのテンポ…


すーっと心に入ってくる感じ…


耳が覚えてる?


心が覚えてる?


凄く好き…
心が和む感覚…


自然に口ずさむ…


皆さんはそんな事を感じた事はないですか?


私がそのような感覚を、
強く感じた歌をご紹介致します。


私が生まれたのが1973年、
この曲のリリースは1968年なので、
私は母のお腹の中にもいないです…



潜在意識?とぉ!でも
言うのでしょうか?


その曲は…


ピンキーとキラーズで、
「恋の季節」


当時の映像とともに、
聞いてみてください…






<歌詞>-------------------------------------------------------------


忘れられないの
あの人が 好きよ

青いシャツ 着てさ
海を見てたわ

私は はだしで
小さな貝の舟

浮かべて 泣いたの
わけもないのに

恋は 私の恋は
空を染めて 燃えたよ

死ぬまで私を
ひとりに しないと

あの人が言った
恋の季節よ

恋は 私の恋は
空を染めて 燃えたよ

夜明けのコーヒー
ふたりで飲もうと

あの人が言った
恋の季節よ

恋は 私の恋は
空を染めて 燃えたよ

夜明けのコーヒー
ふたりで飲もうと

あの人が言った
恋の季節よ
恋の季節よ 恋の季節よ


---------------------------------------------------------------------



私と同じような感覚を経験している方、


また、こんな現象はなぜなのか?


分かる方は、
ぜひ教えてください…

カテゴリ:趣味 | 07:41 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント

私の場合はテーマ曲やゲームのBGMなど、
懐かしく感じる場合があります。

何だったんだろう・・・あの曲は??
などと感じる場合があります。

幼児の頃、母親に抱き抱えられながら、2歳上の
兄が視聴していた番組やゲームの音楽が脳裏に焼き付いて
いるのではないかと思います。

改めて幼児の潜在能力は凄いと感じます。









| SUE | 2010/03/31 8:58 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-naito.info/trackback/182
トラックバック