スマホ向け表示に切り替え
top.jpg
<< 司会… | main | 予防 >>
愛し続けます…

先日…
愛しき愛犬「花ちゃん」が…





天国に旅立ってしまいました。


花ちゃんとは…10年間!
生活してきましたので…
側にいないのが…信じられない!


花ちゃんとの事を書きたいのに…
書けない!


私にとっては…
凄く大事な存在でした。


側にいてあたりまえ…


寒い夜には…
一緒に布団に入り…
暑い夜にはクーラーにあたりと…





花ちゃん中心の生活でした。





花ちゃんへ…


10年間いつも私の側にいてくれて…
ありがとう!


思えば…長いようで…
短かったね!


今は?花ちゃんどこ?


天国か?
それとも私の側にいてくれていますか?


寒くないか…?
ご飯は食べてるか…?





ごめんなさい!


一方的な質問ばかりやね!


花ちゃんは?
10年間幸せでしたか?


私は幸せでした。


今は、心にポッカリ穴が…
空いたみたいだょ!


例えば…
このタイミングで花ちゃんが側にくるとかね!


私が…怒って帰っても!
いつもと変わらない笑顔でお出迎え!





悲しい時も…
落ち込んでる時もね!


本当に…
毎日毎日どんな日も、癒してくれました…


今は、様々な事に…戸惑っているのょ!


花ちゃんは天国でも上手くやってるょね。


気立ても良いし…
自立していたから天国の皆さんにも可愛がってもらってるのが…
手に取るようにわかるょ。


私は当分ダメだょ!
まだまだ時間がかかると思う…


今でも、朝には「花子!」てぇ!
呼んでしまう…


ダメなお父さんでしょ…?





もぅ…我慢せずに…
美味しい物食べても良いのょ!


首輪もいらないし…
おもっきり走り回っても、車を気にする事もないしね!


ねぇ!聞いてるか?


ウルサイか?


全て、花ちゃんは分かってるょね!


ごめんなさい。


でも…心配してしまうのょ
また、手紙を書くね!


淋しくなったらいつでも…戻ってきなさいょ!





じゃあ…ねぇ!


お父さんより…


愛する花ちゃんへ…

カテゴリ:お気に入り… | 23:39 | comments(9) | trackbacks(1)
コメント
花ちゃんには色々な思いでをもらいました…
楽しい事やいずらして花ちゃんに怒られた事…
正直に言うとまだ花ちゃんは生きてまた会えるような気になります。
ドアの隙間からヒョコっと顔を出してくるのではないかな?と思っていました。
ブログを見てやっぱり花ちゃんは天国に旅立った事を改めて痛感しました。
花ちゃんが天国で幸せに暮らしてる事を祈っています。 花ちゃん今までありがとう!
| ノブ | 2008/12/09 12:07 PM |
うちにも6歳になる愛犬ワンダーがいます。

京都で八百屋を始めたときから、
田中家を支えてくれていました。

内藤専務のお気持ち、
とてもよく分かります…

花ちゃんは、
今ごろ天国で、お腹いっぱい食べて、
走り回っていると思います…
| 田中元浩 | 2008/12/09 12:36 PM |
こんばんは。
清豊です。

花ちゃんとは3年ほどのお付き合いでした。
内藤家の一員である花ちゃんのエピソードは、
専務と知り合って間なしにお話していただきました。
専務の部屋で食事をし始めると、どこからともなく花ちゃんが部屋にやってくる。
「花!!あっち行って!!」専務が叫ぶ。
花ちゃんはお構いなしでクンクンクンクン!
とても食いしん坊。

深夜に専務の部屋を訪ねると…
一人のはずの専務の布団から花ちゃんが顔を出す…

専務が花ちゃんをとてもとても愛しておられるのが分かる瞬間でした。

花ちゃん
たまには天国からこっそりと
お父さんの布団に来てあげて下さいね。



| 清豊 | 2008/12/09 7:59 PM |

内藤専務が愛犬家であることは、よく知っています。

長年家族として愛してこられた花ちゃんが
天国にいき、きっと心にぽっかり穴が
あいていることでしょう。

花ちゃんは愛され続けて幸せだったと思いますよ。

花ちゃんも天国から専務(お父さん)の事を見守っている
と思います。

ご冥福を心よりお祈りいたします。
| 杉山大門 | 2008/12/10 9:31 AM |
花ちゃん天国で元気にしてますか?

友達はできましたか?

美味しいもの一杯食べてますか?

花ちゃんのお父さんは、花ちゃんとの想い出を
ひとつずつ振り返り大切に心にしまってるよ。

お父さんの心にいつまでも生き続けてね!
| kani | 2008/12/10 10:02 AM |

とても
寂しいですね。
内藤専務の文章を読んでると
とても悲しくなりました。

花ちゃんは、内藤家に来て本当に幸せだったでしょうね。
寂しい思いをせず
毎日毎日賑やかな家族と一緒にいれて
楽しかったと思います。

旅立つ時、
花ちゃんは 「ありがとう」って
思ってたはずですよ。

愛すべき家族なんだから
| 長谷川 | 2008/12/10 6:50 PM |
記事を読んで めちゃめちゃ泣いてしまいました・・・。

実はうちにも16年生きたパセリが春に旅立つ という事があり
同じシーズーだったんで 思い出して泣き 専務の言葉に泣き。

どんなに怒っても けろっとして寄って来てくれるワンの存在って
すご〜く大きいですよね。
いらん事言って傷つけたりもしないし
いつも味方ですもん。

たぶん、花ちゃんは上から見ててくれてると思います。
元気だよ〜wってたまに言いに来てくれると思います。

たまに、パセリの匂いがするもんなぁ〜
きっと、励ましに来てくれてるんだなぁ って思ってます。



| ふたば | 2008/12/10 7:31 PM |
私が花ちゃんと出会ったのは昨年春に
初めて専務のご自宅を訪問させて頂いた時です。

犬が苦手な私の横に花ちゃんが寄ってきて
最初私は怖がっていましたが、時の経過とともに
物凄くかわいくなり、花ちゃんと楽しんだのを覚えています。花ちゃんは本当に幸せそうでした。

きっと天国でも元気で駆け回っていると思います。

ご冥福を心よりお祈り致します。





| SUE | 2008/12/11 8:56 AM |
いまだになんとコメントしていいのか、
頭の中でまとまっていません。

内藤さんの文章を読んで、
本当に切なく、寂しい気持ちになりました。

愛するものとの別れは、
言葉にできないものだと思います。

自分もそうでした。

大切な人との日々は、
記憶ではなく、思い出として、
大切にしていきたいと思います。
| 鬼丸昌也 | 2008/12/15 11:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog-naito.info/trackback/119
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/12 9:40 PM |