top.jpg
季節とともに…
私にとって無くてはならないアイテムの一つに香水
がありますが…

季節が変わるとともに香水も変えたいなぁ…とぉ
いう気持ちが今、フツフツと湧いてきています。

最近はずっと

「ブルガリ エクストリーム プールオム」

という、爽やか柑橘系をつけていましたが、夏に向けて
また違った爽やかはないかと…

いろいろ調べてます…が…

実際つけてみないとねぇ…

説明と実際の印象がぜんぜん違ったり、
最初はいいかな?と思ってもだんだんと

あぁ…違うゎ…

となったりで、

なかなかピッタリくるものに出会えません。

難しいね!

皆さん好きなのはどんな香りでしょうか?
カテゴリ:お気に入り… | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0)
温かい場所…

先日…


学生時代に大変お世話になっていた、
先輩ご夫婦のご自宅にお邪魔させていただきました。


久しぶりに先輩方と会うと…
いま現在の会社の事、ライオンズなどの活動の事、
家族の事など報告したくなります…


いつも、ふと時計を見ると!
深夜になっているのです…


先輩ご夫婦の自宅からの帰り道、
ゆっくり考えてみると…


先輩方はとても聞き上手で…
また時には励まし応援してくれたり…
考え方が間違っていると、方向を修正してくださいます…


ついつい長々と居座ってしまい、
いつも申し訳なく思っています…


先輩方に少しでも良く見てもらうために、
気を張って着飾っていても、時間とともに一枚一枚優しく剥がしていってくださり、
最後には本来の自分でいられる場所…


温かい場所だと気づくのです…


皆さんには、
そんな「温かい場所」はありますか…?



少し話しが逸れましたが…


色々な話しの中で、
私がふと先輩に漏らしてしまった事…


学生時代に勉強できなかった分を取り戻そうと、
最近私が漢字の読み書きやスピーチ、英語にチャレンジしたいと話した事…


そんなわずかな事も聞き逃さず覚えていてくださり…


翌日…
ビックリするような高機能の「電子辞書」を
プレゼントしてくださいました…





その電子辞書には…
漢字はもちろん、あらゆる辞書機能や、
英語に関してはヒアリングの機能など…


今の私に必要な機能がぎっしり詰まっていました…


先輩ご家族に応援していただいている事を、
常に頭の真ん中に据え…


次に先輩ご夫婦にお会いする時には、
良い報告ができるよう、頑張っていきたいと思います…


つたない弟分ですが…
今後ともよろしくお願いいたします。


本当にありがとうございました。



追伸…


皆さんも、
本来の自分に戻れる場所…


「温かい場所」を、
一つでも見つけていただければと思います…

カテゴリ:お気に入り… | 07:26 | comments(2) | trackbacks(0)
ご祈祷…

先日、お世話になっている先輩と
伏見稲荷大社にご祈祷に行ってきました。





私内藤は、
6年間
伏見稲荷大社にお参りに行っております。





普段は、
毎月、月初めの日曜日にお参りに行き、
毎年「2月」だけはご祈祷をして頂いています。








今では、
伏見稲荷大社にお参りに行く事が
生活のリズムの1つになり…


なかなか都合が合わず
お参りに行かなかったら…


気持ちが悪く…
とても気になるようになりました。


これからも…
お参りを続けていきたいと思います。


少しでも…
当社のドライバースタッフが交通事故をおこさないように…
また世の中から交通事故がなくなるように…


神様に願い続けたいと思います。

カテゴリ:お気に入り… | 00:15 | comments(1) | trackbacks(0)
新年…

新年、
あけましておめでとうございます。


本年も、
宜しくお願い致します。


ということで…


本年は、
自分自身にテーマを決めてみました。


本年のテーマ

「騎虎の勢い」

<意味>※隋書(文献独孤皇后伝)より
虎に乗った者は途中で降りると虎に食われてしまうので降りられないように、
やりかけた物事を、行きがかり上途中でやめることができなくなることのたとえ。


自分にこのテーマをつけたのは、
上記の意味にもあるとおり、


本来の自分の勢いを取り戻し、
そして最後までやりきる事を目標としました。


また今年の干支でもあるので、
非常に縁起が良いですね…


仕事もその他のことも、
勢いに乗り、最後までやりきり、
この不景気を打破したいと考えています。


皆様、
今年一年、宜しくお願い致します。

カテゴリ:お気に入り… | 18:45 | comments(2) | trackbacks(0)
カラス

今…

一番聴きたい曲は…




やめてたまるか お前と俺は 群れたカラスさ
一生懸けた! 一度の絆 心配するな
最低だけど最高 だってずっと


いつまでも ずっといつまでも
殴り合って けなし合いてぇダチがいるから
いつまでも ずっといつまでも
遠く離れても 側にいる 間違いねぇ


よう! 喧嘩をそろそろやめて
ケンタで飯おごるぜ 博打で稼いだ金で 風切って肩並べて
同じ舞台に立つ夢見てたのに突然聞いた夕暮れ
決意表明 「先に行くぜ!」
(セリフ)「わりぃな」


そう言って独り飛び立ったフレンド
(セリフ)「ちょっと待てって」
「マジ辛え」って全て捨てて勝手過ぎるお前だけ
カラスの群れ 離れ遠くへ それに比べて俺はゴミ山に咲く桜
見つけたくて焦って嫉妬ばっか
必死だった強がってたんだ 分かってくれ


いつまでも ずっといつまでも
殴り合って けなし合いてぇダチがいるから
いつまでも ずっといつまでも
遠く離れても 側にいる 間違いねぇ


お前いなくなって一人ゴミまみれの毎日
共に感じた気持ち大事に マジ勝ちに
そうじゃねえと 会わす顔がねえ なのにOne Day
終電降りたらいないはずのお前がなんで?
歩いてんだ「おいっ!」呼び止めた俺に


誰もいないホームで「もう関係ない」と
唾吐いてまた離れていくお前の
背中に
「ふざけんな!」と別れ告げ
(でも)俺は願ってた 「また一緒に」って言葉
だが空からは悲しみの雨が


でもあれからなんだか気になる本当の所
思い当たる場所 必死に探しやっと
見つけたお前はやっぱ始めてた仕事
新しい仲間と一緒にやってたのを見て
驚きこの時もまた嫉妬し俺はじっとしてられる訳がねぇ
近付く一歩一歩 気づいた仲間の一人に口開く そっと
「あいつの事教えてくれ 何してるのか?」


(セリフ)「そうか、お前があいつの自慢のカラスか?」
「あいつなぁ「俺の仲間はみんなすげぇ
だから絶対負けらんねぇすよ」ってお前、言ってたぞ」
「タバコあんのか?」
「そう言えばあいつこんな歌 歌ってたなぁ」


心配するな お前と俺は 群れたカラスさ
一生懸けた!一度の絆 やめてたまるか
最低だけど最高 WORST!


名も無きカラスよ 飛び回れ 汚れた分だけ輝けるなら
よどんだ町に繰り出せ (さぁ)振り向かずに踏み出せ
ただ大人は自分(てめえ)を守るだけ なら俺らは俺らで行くだけ
見下すんなら見下せー!そうさ俺らが… WORST!
名も無きカラスの名の元で 汚れた分だけ輝けるから
よどんだ町ごと食い荒らせ 悔いなくゴミ食い荒らせ
ただ大人は自分(てめえ)を守るだけ なら俺らは俺らで行くだけ
今が旅立ちの夕焼け 飛び立て 飛び立て いつまでも…




湘南乃風「カラス」
聴いてみてください…



カテゴリ:お気に入り… | 02:56 | comments(1) | trackbacks(0)
先祖供養

先月の終わりに…


ヒューマンウェブの杉山社長に…
先祖供養の大切さを教えていただました…


杉山社長には、
以前から色々とお教えいただいていましたが…


今までは実行に至りませんでした…


ところが、
あることがきっかけで…


内藤家の家系や先祖について、
しっかりとやっていかなければならないと、
重い腰をあげることにしました。


今までは、
家系や先祖について、
主だった供養をしておりませんでした。


やはり、
今自分がこの世に暮らせているのも、
自分の親をはじめ、先祖があってのものです。


これはどんな宗教に関わらず、
自分のルーツを知り、先祖を敬い、
そして感謝しながら生活していかなければいけないと、
今さらながら気づきました。


杉山社長にご協力いただきながら、
まずは、自分の家系を調査することからはじめ、


分からない部分は、
父親や親族に聞き取りをしながら、
家系を紐解いていきました。


徐々に先祖について紐解かれていくと、


内藤家のルーツが、
東京某所のお寺にある事が分かり…


すぐさまそのお寺とやりとりを行い、
訪問して参りました。





訪問すると…
そのお寺のご住職が温かく迎え入れてくださり、
本道にて、お願いしていた永代供養をしていただきました。


その後、いよいよご先祖様との対面です。


お墓を前にし、献花、そしてお線香をあげ、
手を合わせたその時!





急に風が吹き、辺りの木々がざわめきました。


今まで供養をしていなかったせいで、
先祖が怒っているのかな…


と思っていると…


同行していた友人達は、
歓迎してくれているのでしょう!
と言ってくれました。


次に親戚のお墓に手を合わせた瞬間…
また風が吹き、辺りがざわめきました。




風のない晴天だったのにも関わらず、
さすがに二度も突風が吹くと…


少し不思議な気持ちと、
清らかな気持ちになりました。


ご住職に御礼を言うと、
私の曾祖父の兄が、陸軍伍長として戦死しており、
御霊が靖国神社に祀られていると伺い、
参拝することにしました。


靖国神社には、
高潔な人物に交わり学ぶという意味が込められ、
安らかな国づくりのために尊い命を捧げられた、
英霊のまごころが込められている「遊就館」という展示施設があり、


「我レ生還を期セズ」

(愛するものが住むこの国を守るため、
生きて帰ることを望んでいない…)


というテーマでの特別展が開催されていて、


過去戦死した方々の遺族から提供された、
出陣の際の寄せ書きや、遺書などが展示されていました。





それを一つ一つ、
読めば読むほど、
戦争は絶対にしてはいけないと…





あらためて思いました…


戦場へ向かう若者たちは…
「靖国で会おう!」という言葉をかけあい
向かっていたそうですが、


その意味は、
戦死した人間の骨は故郷に帰れないが、
その御霊が唯一帰ってくるのがこの靖国であるということです。





今回の東京訪問は、
自分にとって大きな意味があり、そして収穫がありました。


今後は…
京都にしっかりとしたお墓を建て、
いつでも先祖を祀ることができるようにしようと考えています。


先人に敬意を表する…


自分がこのような気持ちになれたこと、
これも先祖のお陰であるかもしれません。


また、
きっかけを作ってくれた杉山社長をはじめ、
慣れない東京を案内してくれた友人の長谷川氏鬼丸氏
本当に感謝しています。


ありがとうございました。

カテゴリ:お気に入り… | 23:30 | comments(3) | trackbacks(0)
愛し続けます…

先日…
愛しき愛犬「花ちゃん」が…





天国に旅立ってしまいました。


花ちゃんとは…10年間!
生活してきましたので…
側にいないのが…信じられない!


花ちゃんとの事を書きたいのに…
書けない!


私にとっては…
凄く大事な存在でした。


側にいてあたりまえ…


寒い夜には…
一緒に布団に入り…
暑い夜にはクーラーにあたりと…





花ちゃん中心の生活でした。





花ちゃんへ…


10年間いつも私の側にいてくれて…
ありがとう!


思えば…長いようで…
短かったね!


今は?花ちゃんどこ?


天国か?
それとも私の側にいてくれていますか?


寒くないか…?
ご飯は食べてるか…?





ごめんなさい!


一方的な質問ばかりやね!


花ちゃんは?
10年間幸せでしたか?


私は幸せでした。


今は、心にポッカリ穴が…
空いたみたいだょ!


例えば…
このタイミングで花ちゃんが側にくるとかね!


私が…怒って帰っても!
いつもと変わらない笑顔でお出迎え!





悲しい時も…
落ち込んでる時もね!


本当に…
毎日毎日どんな日も、癒してくれました…


今は、様々な事に…戸惑っているのょ!


花ちゃんは天国でも上手くやってるょね。


気立ても良いし…
自立していたから天国の皆さんにも可愛がってもらってるのが…
手に取るようにわかるょ。


私は当分ダメだょ!
まだまだ時間がかかると思う…


今でも、朝には「花子!」てぇ!
呼んでしまう…


ダメなお父さんでしょ…?





もぅ…我慢せずに…
美味しい物食べても良いのょ!


首輪もいらないし…
おもっきり走り回っても、車を気にする事もないしね!


ねぇ!聞いてるか?


ウルサイか?


全て、花ちゃんは分かってるょね!


ごめんなさい。


でも…心配してしまうのょ
また、手紙を書くね!


淋しくなったらいつでも…戻ってきなさいょ!





じゃあ…ねぇ!


お父さんより…


愛する花ちゃんへ…

カテゴリ:お気に入り… | 23:39 | comments(9) | trackbacks(1)
変わるもの、変わらないもの

最近…良く考える事があります。

変わらない…美しさ

変わっていく…素晴らしさ


十数年前に…
あるお取引先様から貴重なアドバイスを頂きました。


その言葉は、今でも心に鮮明に残っています。

「世の中が移り変わりするもの、世の中に合わせて内藤運輸も変わるべきだ」と…


まさに…その言葉どおりでした。
初歩的な事ですが…意識の改革になりました。

ただ「運んでいる」ではなく、
お客様の大切な荷物をお預りし、運ばせていただいている。

ここから、変われるスタートになった事は間違いありません!
自分では懐かしい事ですが…大事なきっかけとなりました。


その一方で…変わらない美しさもあると私内藤は感じています。

私内藤の業種は物流「運ぶ」と言う本質は変えてはいけないと個人的には思っており、
また、その美しさに美学を感じています。

本業がブレたら経営理念が崩れます。

変わらない「運ぶ」と言う本質あるからこそ、変わっていく意識改革やサービスがあるのだと思います。


それは、私内藤自身にも言える事ですね!

髪型や服装 仕草や言葉使いや雰囲気など…お付き合いする方も環境に応じてさまざまです。

私内藤も変わってきた人の一人です。
また、変われた事に感謝し、変わっていく素晴らしさに喜びすら感じます。


でも、いつまでも変わらない事も大事にしています。

自分の性格や好きな色、
友人を大切にする、他人にしていただいた恩義は忘れない、という考え方など。。

変わらないというよりは、「変えない」といっったほうが良い表現かもしれません。

仕事も自分自身も、しっかりとした骨組みは変えず、
内面は常に進化していこうと考えています。


「評価は自分でするものではなく、他人がするものであり、
 自分の評価は自信でしかない。」


というサッカー日本代表前監督オシム氏の言葉にもありますが、
それに加えて、自分による自分への評価は「過信」になってしまうと考えています。

それよりも、自分達のできる限りの努力を続けていれば、いずれは評価して頂ける事を信じて頑張っていきたいと思っています。
カテゴリ:お気に入り… | 22:17 | comments(21) | trackbacks(0)
神様のメガネ

皆様は…神様の存在を信じていますか?

私内藤は信じています。。。


ピンチ&チャンスには必ず神頼みをしているような感じです。
自分でも…キャラ的に…微妙かも…ねぇ!

私内藤は…自分勝手に神様のイメージを作っています。
笑われるかも知れませんが…

私が想い描く神様像は…必ずメガネを掛けているのです。
しかも白髪に杖を持っている感じで…いかにもてぇ!感じですね!


もぅ……少し付き合って下さい(笑)


空想話ですが…

私内藤を含めて世界中(65億人)の人々が神様に色々な願いをしますよねぇ?
想像しただけで大変な願いの数だと思いませんか?

とても一人の神様では、裁けませんよねぇ!
各願いには、それぞれ担当神様がいて、
例えば…『商売・恋愛・健康・スポーツ』などなど色々…

またまた、空想話ですが…

人々が…心で願い事をすると…その願いが紙ヒコーキになり、神様に届きます。
想像してみて下さい!
世界中から…無数の紙ヒコーキが天空に舞い上がっていく姿を…まさに神秘的だねぇ!


ここからが大変だ…
天空の滑走路は…人々の願いのこもった紙ヒコーキで…大渋滞の状況だ!


当然…各ブースの神様の前には願い事の行列ができており…なかなか神様に見ていただけない!
『順番待ちの時に、願い事や想いがぶれたり諦めそうになると、一番後ろから並びなおしになる』


さすが神様だ…そうそう願いや想いが叶う訳でもない、中途半端な願いや不純な事であれば…
必ず叶わないようになっているのだ!


やっと順番がきたら…神様が吟味して…「済版」が押されて願いが叶う事になる!
『不当な事や不純な事は「否版」が押されて叶わない』


人気のブースも沢山あり…例えば『商売・恋愛・などなど』はなかなか順番がこない為、
1年後や2年後に叶う事がある。
例えば…純粋に辛抱強く思っていれば…一年後に仕事が決まったりしませんか?


そこで私内藤は、人々があまり願わない事を願うようにしています。
人気のブースを避けているのです…


例えば…神様が持っているアイテム『神様のメガネ(何でも先が読める)』
を貸してくださいとぉ…願っていると以外に早く「済版」を押してもらるのでは?と想います。。。


神様のメガネをお借りして、先読目(せんどくがん※当て字)を養いたいと思っています。
なるべく先を読み、世の中の流れを知りゆく事で、色々な事に役立てて行きたいと思っています。


そう考えると…つじつまが合ってくる。
自分が願う事は諦めず、挫折しないで努力をする事で…願いが叶うのでは?


『初志貫徹』
初めの志を徹底的に貫く…ぶれずに強く想うこと…


皆様も、そうすれば…
神様が………「済版」を必ず押してくれるのではなかろうか???



少し…いゃ大分…変わった考えをしている内藤でした。


ご静聴……ありがとうございました。。。。
カテゴリ:お気に入り… | 02:13 | comments(12) | trackbacks(0)
本当の事?
最近…良く考える事がある…

本当の事とはなんだろぅ?

本当の強さとは?

攻撃的な事?忍耐的な事?
どちらでも無いのかな?


本当の弱さとは?

消極的な事?無関心な事?
どちらでも無いのかな?


本当の優しさとは?

本当の厳しさとは?

私内藤は…どれも紙一重では…とぉ!
思います。

難しく…考えすぎかもねぇ?


最近…覚えた事がある…

重い槍を持とう=想いやりを持とう…

重い槍であれば…どんな屈強なものにでも
必ず突き刺さる…必ず想いが届くと…

そして…重い槍を持っているだけでは
ダメですねぇ!

重い槍を投げられる力量と行動も大事だと…

強く思う内藤でした。
カテゴリ:お気に入り… | 12:54 | comments(14) | trackbacks(0)
| 1/2PAGES | >>
humanweb